北海道初のグレイシー直系
ブラジリアン柔術専門のジム

「無料!!いじめ、不登校改善プログラム」

イジメや不登校問題を抱えている子供対象に

『5日間のブラジリアン柔術セルフディフェンス&マインドフルネスプログラム』を無償にて提供

して行くことに決定!!

 

イジメや不登校問題でお悩みの親御さんにご提案です!

 

SJJJF(スポーツ柔術日本連盟)では深刻なイジメの問題に取り組みイジメ問題があった少年少女に、

精神的にも物理的にも健全に強くなる5日間のブラジリアン柔術セルフディフェンス&マインドフルネスプログラムを無償にて提供して行くことに決定しました。

 

セルフディフェンスとはブラジリアン柔術で発展した護身術の事です。物理的な強さを手に入れます。

 

マインドフルネスとは心が満たされる状態のことで心の状態を健康な状態にすることに役立ちます。

 

イジメ問題などを抱えている親御さんにはとても深刻な問題を、親としてハッキリとした解決案を提示していくことが大切だと考えます。

 

イジメられた子供達と親御さんががしっかりと向き合い実際にコースを受けセルフディフェンスが出来るようになるだけではなく
自分に自信をつけて性格まで変わり社会でリーダーシップを発揮できるようお手伝いをしていきます。

 

ブラジリアン柔術を多くの方に知ってもらい良い影響を受けるきっかけができることで人生が変わるということを確信しています。

 

日本の未来、世界中の未来の中でどんどん輝いていってもらいたい。

 

チャレンジする事で人生をより豊かにするためのサポートをし続けます。

 

 

スポーツ柔術日本連盟会長

村田良蔵

_____________________________________________________

<体験談>

ぼくは中学1年生の頃いじめられていた経験があります。

当時は本当に辛く生きていく事の意味も子どもながらに考えたりしていました。

周りの人に無視され、あるグループの子たちに掃除用具入れの前に座らせたり頭に消しゴムの消しかすをかけられたり、時には暴力も振るわれたり、ばい菌扱いされた事もあります。

そうして今まで遊んでいた友達にも距離を置かれるようになり、周りの殆どの人は僕と関わるのを避けました。

 

そんな生活を1年間過ごし2年生に進級するとクラスが変わり周りの人も変わりました。

徐々にいじめもなくなり周りの人が声をかけてくれるようになりました。

 

そして、友達ができました。

 

僕は1年間という期間しかいじめられていませんでしたが、当時の経験があったからこそ自分をしっかりと守れるくらい強くなりたいという気持ちができたため、格闘技を始めたいと思いました。

 

そして中学3年生の卒業後に今の師匠である村田良蔵先生が代表を務めるOver Limit札幌をインターネットで見つけ即入会しました。

 

そしてどんどん柔術の魅力にのめり込み、気がつけばブラジリアン柔術を通して自分に自信がついていました。

 

代表から挨拶などの礼儀の大切さを教えて頂くうちに、性格がとても明るくなり周りの人ともコミニケーションが取れるようになって今ではたくさんの方に支えられ、とても楽しく仕事をしていますし新たにヨガの先生の資格もとりヨガティーチャーとしてもチャレンジしています。

 

柔術に出会えた事で今では自分の人生が180度変わり夢を持ち明るい未来に向かって毎日楽しんでます!!

 

いじめは絶対にあってはいけない事ですが、様々な教えの中から認識が変わり今はその経験にすら感謝してます。

 

そして、このプログラムで多くの子達が本来の自分らしさと元気を取り戻し、チャレンジする事で人生を豊かにできる事を願っております!

 

 

スタッフ兼柔術&ヨガインストラクター

諸沢陽斗

 

いじめ、不登校改善プログラムご相談はこちら